このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本赤十字社 中四国ブロック血液センター
  • よくある質問(Q&A)
  • サイトマップ
  • トップページ

サイトメニューここまで


本文ここから

【高知県で県結隊第9弾が開催されました!】

更新日:2018年1月22日

 平成30年1月10日(月)にイオンモール高知(高知県高知市)で県結隊第9弾が開催されました。今回はイオンモール高知で開催された「はたちの献血」キャンペーンに山口県の学生ボランティアが参加し、高知県の学生ボランティアとともに活動しました。
 
 「はたちの献血」キャンペーンとは、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く献血に関する理解と協力を求めるとともに、献血の重要性について普及啓発するため全国で実施されているキャンペーンです。
 “君と振袖と献血”と銘打った今回のイベント開催に伴い、会場ではオープニングセレモニーが行われ、高知県の学生ボランティアの中から今年成人をむかえた学生ボランティア1名が高知県赤十字血液センターの1日所長に任命されました。
 その後、会場では献血と並行して様々なイベントが行われました。学生ボランティアが実施した献血クイズでは、大勢のお客さんを前に学生ボランティアも最初緊張した様子でしたが、司会にもだんだんと慣れていき、参加してくださった方々に楽しんでもらいながら献血の啓発を行うことができました。また、献血をしていただける方を少しでも増やすため、献血の呼びかけと同時に学生ボランティアが考案した「鉄分UPレシピ」の配布も行いました。
 その他にも土佐おもてなし海援隊のステージショーや琴の演奏があったりと盛りだくさんのイベント内容で会場は大いに賑わいました。
 
 学生ボランティアはステージイベントへの出演の他にも献血の呼びかけ、献血者の接遇、会場内キッズスペースの運営など多岐に渡る仕事を両県の学生ボランティアで分担しながらチームワーク良くこなしていました。
 その結果、受付人数99名、採血人数93名と多くの方に献血のご協力をいただくことができ、大盛況のうちにイベント終了となりました。また、献血をしていただいた方に差し上げた山口県の特産品「外郎」も大変好評いただきました。
 
 今回の活動をもって、昨年9月から始まった平成29年度の県結隊も全県終了となりました!近日中に、全県の実施結果をまとめて公開する予定ですのでぜひご覧ください!

本文ここまで

サブナビゲーションここから

KEEP on LOOP 私たちの献血が命をつなぐ。

ブロック内血液センター

  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。鳥取県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。島根県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。岡山県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。広島県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山口県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。香川県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。高知県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。血液事業
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。献血をしたい
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はたちの献血
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。LOVE in Action
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。LINE公式アカウント
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。学生献血推進ボランティア
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。赤十字運動月間 人がいま、試されている
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。献血サポーター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。複数回献血クラブ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第12回いのちと献血俳句コンテスト
サブナビゲーションここまで

ページトップへ
以下フッターです。
Copyright © 2012 Japanese Red Cross Chugoku-Shikoku Block Blood Center All righrs reserved.フッターここまでこのページのトップに戻る